平野啓一郎の人気度はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

『かたちだけの愛』のiPad版、iPhone版

『かたちだけの愛』のiPad版、iPhone版、もう出てますね。

FC2 Management

2011年02月09日 2011年 トラックバック:1 コメント:2

第19回ドゥマゴ文学賞受賞

お久しぶりのブログ更新で、嬉しいニュースです。平野啓一郎が第19回ドゥマゴ文学賞を受賞しました。「ドーン」が、小説家の想像力を百パーセント生かした仕事、と評価されました。同賞は1人の選考委員が選ぶ仕組みで、今年は島田雅彦。選評は「小説家に夜明けは訪れるか?」

FC2ブログランキングクリックして応援お願いします!

2009年09月03日 2009年 芸術選奨 トラックバック:1 コメント:2

ドーン 章タイトル


公式ブログで、新作「ドーン」の章タイトルが公開されています。 面白そうですね!タイトルには作家の性質が顕著に出るようですが、平野啓一郎らしさ満載です。「メールシュトレーム」は「海底2万里」にも出てきますが、「月世界旅行」ならぬ「火星旅行」ということで、今回SFを書くにおいて念頭に置かれたのはジュール・ヴェルヌでしょうか。楽しみです!

『ドーン』

第一章 それぞれの物語

1  重力の楽園
2  宴の仄暗い片隅で
3  女オデュッセウス
4  "ニンジャ"
5  ディヴィジュアルズ dividuals/divisuals
6  なくした二年半

第二章 惑星と惑う人々

7  あの日、国際宇宙ステーションで、君は、……
8  メルクビーンプ星人の襲撃
9  亀裂
10 地球までの誓い
11 十光年の子供

第三章 過去は熾(さか)んに乱反射する

12 ジム・キルマーの憂鬱
13 俺は何に巻き込まれている?
14 "問題"としてのリリアン・レイン
15 裸の人間
16 「心当たりは?」
17 意外な告白

第四章 メールシュトレーム

18 顔の中の迷子たち Lost Children in Faces
19 愛が媒介する
20 乾杯、ジャック・ダニエル!
21 リリアン・レイン救出作戦
22 太陽と二つの惑星

第五章 見えない群

23 《散影》非協力地域へ
24 ハンター兄弟
25 誰にとっても厄介だった人間
26 今日と明日との距離
27 悪と恥、それに、混乱

第六章 我と汝

28 〈わたし〉という名の〈わたしたち〉
29 現実を見ろ、我が友、日本人よ!
30 アダージョ
31 殴り合う二人
32 face to face
33 小さな光
34 リリアン・ショック

第七章 永い瞬(またた)きの終わりに

35 ラスト・デイズ
36 何かがそっと頷いた
37 昇る朝日
38 メルクビーンプ星人の見た夢
39 帰還

FC2ブログランキングクリックして応援お願いします!

2009年07月08日 2009年 芸術選奨 トラックバック:0 コメント:0

ドーン

最高の純文学にして究極のエンターテインメント! 2033年、人類で初めて火星に降りたった宇宙飛行士・佐野明日人。しかし、宇宙船「DAWN」の中ではある事件が起きていた。世界的英雄・明日人を巻き込む人類を揺るがす秘密とは?(amazon)。

FC2ブログランキングクリックして応援お願いします!

2009年07月07日 2009年 芸術選奨 トラックバック:0 コメント:0

Clear Water FEAT.平野啓一郎


『青い蝶』(トベタ・バジュン Bajune Tobeta)収録の「CLEAR WATER」に、短篇「清水」の朗読で参加しています。

FC2ブログランキングクリックして応援お願いします!

2009年05月28日 2008年 トラックバック:1 コメント:0

社会を凝視する「三島の再来」

こちらDIAMONDonlineの「アマデウスたち」で、浅田真央の翌週に平野啓一郎が取り上げられています。他に北島康介石川遼など蒼々たる名前が並びます。阿部和重もいますね。

FC2ブログランキングクリックして応援お願いします!

2009年04月14日 2009年 芸術選奨 トラックバック:0 コメント:0

「決壊」インタビュー

こちらKinocast中段の「あの本に逢いたい」で、約20分間の平野啓一郎の「決壊」インタビューが聞けます。

FC2ブログランキングクリックして応援お願いします!

2009年04月06日 2008年 トラックバック:0 コメント:0

平野啓一郎の執筆環境


こちら(ネットナビ)でのインタビューです。「インターネットにつなぐノートパソコンと、ネット接続せずに執筆やデータ保存だけに使うデスクトップパソコンを使い分けています。」「作品を書きながらネットで調べ物をするときなどは2台並べて開いています。」平野啓一郎はパソコンを2台並べて執筆したりするのですね。

FC2ブログランキングクリックして応援お願いします!

2009年04月03日 2009年 芸術選奨 トラックバック:0 コメント:0

芸術選奨受賞インタビュー


FC2ブログランキングクリックして応援お願いします!

2009年04月02日 2009年 芸術選奨 トラックバック:0 コメント:0

芸術選奨受賞

お久しぶりのブログ更新で、嬉しいニュースです。平野啓一郎が平成20年度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞しました。「決壊」で、ネットなどに潜む現代社会の病巣を正面から見据えたことが評価された、とのこと

贈賞理由は、「小説の重要な役割のひとつは,同時代の社会にひそむ病巣をその根源から照らしだすことである。「決壊」は,大きな規模で正面からその難題に取り組んだ力作である。不特定の人間のあいだで交わされる無責任なブログのやりとり,そこから誘発される犯罪の可能性,小・中学校でのいじめ等々,ある家族の崩壊の物語を軸にしながら,作者はそうした現代の緊急の問題に真摯な探究の視線を向けてゆく。現代小説に新しい地平を拓く斬新な動力が,そこから生まれてくるのが印象的である。」とあります。因みに全く同じ賞を2003年に佐藤亜紀も受賞しています。

しかし、新婚旅行中も小説のゲラに直しを入れていたってすごいですね(笑)。そういえば春香さんは昨年末、第30回東京書作展、文部科学大臣賞・東京書作展準大賞を受賞したそうです。おめでとうございます。華やかな道を行くお二人で羨ましい限りです。

FC2ブログランキングクリックして応援お願いします!

2009年03月07日 2009年 芸術選奨 トラックバック:0 コメント:0

| 平野啓一郎ブログTOP |

track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。