FC2ブログ
平野啓一郎の人気度はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

契機

この年、平野啓一郎は同人誌「三田文学」で「新潮」編集長の期待する新人像を読み、「この人なら理解してくれるのでは」と思ったそうです。そして手紙を書きます。

FC2ブログランキングクリックして応援お願いします!

2008年04月18日 1997年 トラックバック:0 コメント:0

<< 一月物語、掲載 | 平野啓一郎ブログTOP | 大学時代の二作 >>












管理者にだけ公開する

track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。