平野啓一郎の人気度はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

PUBLIC SPACE 平野啓一郎責任編集



楽天はこちら
Public space

【内容】■特別対談:建築家は、未来の都市から来た「預言者」か?作家が問い、建築家が語る‘PUBLIC SPACE’MVRDV × 平野啓一郎■ロング・インタビュー歴史学の巨匠/アラン・コルバンに聞く、浜辺の魅惑■距離の中のトポス 疾駆する空間 文=平野啓一郎 ACCESS――アイデンティティは、速度の最中で迷子となる。■組織されるトポス 土地の新しい名前 文=四方田犬彦■映画館へ行こう!――‘開放された密室’でのひととき 開閉する《映画館》 文=青山真治■「群衆建築」としてのハコモノ キャパシティ――出来事を共有する快感 文・撮影=港千尋 ヘルツォーク&ド・ムーロンの‘蜃気楼’――「浮き輪」のなかの熱狂■スペシャル・グラビア 瞥見された世界――人の数だけ、視線がある 撮影=マーティン・パー■忘れられた‘滅亡恐怖’国際政治の性的な空間――スイスの核シェルター 文=村田晃嗣■‘言葉の森林’風景 図書館建築あれこれ 公共空間としての図書館 談=山口昌男■距離の中のトポスII 旅客機と公共空間――天翔る巨大建築物A380 文=森川嘉一郎■世界の位相の転換点――叡知は、「ねじれ」の中に存在している 公共とねじれ 文=中沢新一■挑発される日常 アスファルトの上の咲くはずのない花々 文=平野啓一郎■建築史から見る‘PUBLIC SPACE’パブリック・スペース逍遥■「野外的公共圏」は可能か?ウッドストックからレイヴ・パーティまで 文=上野俊哉 ■サイバースペイスの「公共性」生命流からの展望 文=西垣通■‘PUBLIC ART’の「領域」雨の中に流れる涙 文=岡崎乾二郎 ほか



プレビュー画像は「Public space 」のあとがきにある平野啓一郎の写真です。「夏のアムステルダムにて」。自転車に乗って海岸を走っているようです。とても気持ち良さそうです。

FC2ブログランキングクリックして応援お願いします!

2008年04月30日 2005年 トラックバック:0 コメント:0

<< 『平野啓一郎』新世紀文学の旗手 | 平野啓一郎ブログTOP | 寂聴中国再訪 >>












管理者にだけ公開する

track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。